高校入試

【高校入試】進研ゼミは効果ある?使った感想と使い方など!

Keito Ochiai

大学を飛び級で卒業後、MBA(経営大学院)に進学して経営戦略と会計を学ぶ。現在は、データ分析を用いて企業との共同研究に従事。趣味は読書とSwitch、カラオケ。最近はアソビ大全のトイテニスを極めてます。

ページのまとめ

進研ゼミは上手く使えばかなり有効! 感想や使い方を解説!

スポンサーリンク

受験生なら誰もが知っているだろう、「進研ゼミ」ですが、その効果は本当にあるのか疑わしい人もいると思います。コースにもよりますが、進研ゼミは一か月あたり約10,000円と決して安いとは言えない教材。確かに塾や家庭教師と比べれば割安ですが、今まで進研ゼミを使っていた世代からするとその効果は懐疑的ではないでしょうか。

しかし、進研ゼミは正しく使えば難関校対策も十分にできる優良な教材です!

この記事では、指導の中で実際に進研ゼミを取り入れていた私の経験から、高校入試において進研ゼミが有効かを解説していきます。「受験英語REACH」なので、特に英語に絞って話していきます!

進研ゼミの良い点

  • 学校の復習と合わせて使えばパーフェクト!
  • 入試直前期はかなりレベルの高い教材
  • メインの教材として十分使える
  • 自主的にできる体制が整っている
  • 塾や家庭教師と比べると圧倒的なコスパの良さ
  • 時間や場所を選ばない

進研ゼミ中学講座はこちら

 

進研ゼミは効果があるか?

最初に結論から言えば、「進研ゼミは効果アリ」です。使い方さえ間違えなければ、メインの教材として十分使えるレベルにあります。特に英語に関しては長文問題も厳選されており、文法問題も親切な設計、英作文まで充実しているので良いですね。

ただし、数学社会理科に関しては、テキストの分かりやすさはピカイチなものの、演習量としては不十分感が否めません。他の問題集も取り入れて学習した方が効果を上げられると思います。難関校を目指す場合は進研ゼミだけだと物足りないかもしれませんね。

内容はどんな感じ?

昔の進研ゼミと言えば、テキスト部分は穴埋めでちょこちょこと問題が載っているものを想像すると思います。今の進研ゼミも通常テキストはその認識とあまり変わりはないのですが、入試が近づくにつれて教材の完成度が高まっていくのが特徴です。

通常期は「授業の軽い予習復習」程度の内容で、学校の勉強と合わせて丁度いいくらいの分量になっています。学校でしっかり勉強ができる前提ならパーフェクトだと言えます。入試期は教材の分量・難易度共に上がり、普通の参考書から良問を抜き出したようなテキストを作成しています。入試期のテキストは秀逸で、過不足ない問題数と適切な難易度を誇り、進研ゼミをやり込むだけでも相当実力が付くと思います。

下手な参考書を乱れ打ちするよりは、進研ゼミ一本をしっかり勉強した方が実力が付く感じですね。

具体的な内容としては、例えば英語なら、「単語・熟語解説→文法問題→長文問題→英作文」というようなオーソドックスな配置です。ただし、一つ一つのパートが長年の経験から洗練されていますね。単語・熟語については毎月の号で復習をする必要があるので、多少やりづらい感じはします。単語帳は別に買っても良いと思います。文法や長文問題については、もっと練習をしたいなら他の参考書も買う程度でいいと思います。文法や長文はただ数をこなせばよいのではなく、一つ一つをしっかり復習して身につく部分もあるので、進研ゼミを何度も復習する勉強法でもアリだと思います。

難関校対策はできる?

進研ゼミでも難関校対策は十分できます。レベル的には全く問題ないと思いますが、演習量が足りません。難関校では頻出の問題パターンがあり、進研ゼミでもそれらを学ぶことは出来るのですが、どのような形で出題されても問題が解ける程には実力をつけられません。進研ゼミをメインテキストとして、サブで演習用の教材を用意した方が良いと思います。例えば、以下の記事で紹介しているような教材と組み合わせると効率が良いです。

【英語】難関校への最強参考書ルートはこちら

数学や英語はそれが顕著で、レベル的には問題ない部分が多いですが、ここはもっと演習量が欲しいなぁという箇所も多くあります。英語についてはそこまで難しい英文が出されている訳でもないので、地域トップ校を狙うような人は進研ゼミでなくてもいいような気はします。ただ、価格が安いというのは大きなメリットですね。自主的に出来るなら塾や家庭教師よりもよっぽど効率的です。

スポンサーリンク

自主的に出来るか心配

進研ゼミで一番心配な点と言えば、「続けられるかどうか」ですよね。私自身、進研ゼミは何度も溜めてしまった経験があります。しかし、最近の進研ゼミはその辺りのサポートがしっかりしていて、自分で軽く記入するだけで勉強計画を作れるカレンダーなど、お子様が一人で学習できるような体制が整っていると感じます。保護者の方が協力してあげれば無理なく続けられるようになっているなと感じました。

使い方は?

進研ゼミをメインの教材として使い、演習量が足りなければサブの参考書を用意するという使い方が良いです。入試期以外のテキストは、「解説部分が穴埋め→演習問題」という構成になっているので、学校の復習と合わせて進研ゼミを使えれば、その内容を完璧に身につけられると思います。

入試期には比較的分量の多い教材が届くので、こちらをメインの問題集として使い、分からない部分や演習量が足りないと感じた部分は別の参考書を使うと良いでしょう。特に、英語や数学は演習量が足りない傾向にあり、社会や理科は基本的な練習を別の参考書で詰めると良いですね。国語に関しては進研ゼミだけでもあまり問題はないと感じます。

まとめ:進研ゼミは良質

昔と比べると進研ゼミは確実に進化しています。私自身、進研ゼミは溜めてしまうだけの無駄な教材だと思っていたのですが、最近の進研ゼミは市販の参考書の良い点を集めたような良質な教材を作っており、入試対策のメイン教材として十分に使えます。進研ゼミは圧倒的コスパの良さを誇る、良質な通信教材です。塾や家庭教師を検討しているご家庭は、ぜひ進研ゼミも視野に入れてみると良いと思います。

中学講座申し込みはこちら

Twitter(フォローや質問等)
メールでの質問やお仕事依頼

人気記事

no image 1

1日2時間でTOEIC800点台へ。就活や昇進に使える、超効率的な勉強法。
その秘訣とは……
1:基礎力を底上げすること
2:戦略的に解くこと

2

本稿では、転職における「市場価値」を高めるための方策を提案します。本稿で扱う内容は、すべて経営戦略に基づいたものになっており、「そもそも市場価値とは何か」といった定義から、「市場価値を高めて維持する方 ...

© 2020 Diligent Life